「恋の2-4-11」から川内型アイドル化プロジェクトまで

 

以前から動画や同人CDジャケットのお手伝いをさせていただいている、Gun-SEKIさんの作品の紹介です。

Gun-SEKIさんは艦これ・那珂ちゃんの「恋の2-4-11」を作詞作曲された提督さんですが、
それ以外にも艦これやスプラトゥーンなど多くの楽曲を発表されています。

 

2014年に艦これ同人CD「川内型アイドル化プロジェクト(仮)」、
2015年には完全版+豪華作曲陣のアレンジ曲を加えた
「川内型アイドル化プロジェクト(真)」をコミックマーケット88にて頒布されています。

私は「川内型アイドル化プロジェクト(真)」のジャケット裏とリーフレットのイラスト、
宣伝動画のイラストを担当させていただきました。
トップのイラストはジャケット裏に採用されたイラストです。

「川内型アイドル化プロジェクト(真)」の詳細については下のバナーからどうぞ。

那珂ちゃん以外にも川内ちゃんと神通ちゃんの曲、さらにそれぞれの改二のイメージソング、3人で歌う曲など
ものすごく充実した内容のCDです。
どの曲も大好きですが、個人的には「恋の2-4-11」と、神通改二イメージの「舞華」が特に印象的です。

*********************************************

「恋の2-4-11」は、艦これがサービス開始して間もないころ
色々あって那珂ちゃんについていた「解体のアイドル」という悪評をふっ飛ばしてくれた作品でもあります。

多分、この曲がなければ那珂ちゃんも川内型もここまで人気にならなかったんじゃないかなと思うぐらいです。

そういうわけで初期からの川内型ファンとしてはGun-SEKIさん is GOD なわけですが、
そのGun-SEKIさんが改めて「恋の2-4-11」に込めた想いを小説という形にしてくださったのがこちら。

これまでと、これからと。 ~恋の2-4-11~

小説の著者はいざっちさんです。

こちらも私が表紙・挿絵を担当しています。
テレビのインタビュー番組に出演するというシチュエーションで、
那珂ちゃんが提督から「恋の2-4-11」の誕生秘話を聞くというストーリー。
那珂ちゃんが好きな方にはもちろん、「恋の2-4-11」を聴いていいなぁと思った方にはぜひ読んでほしい1冊です。

これからも那珂ちゃんと川内型をよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です